Click Holdings株式会社半沢龍之介氏のbgs投資

荒野行動、放置少女、ポケカラ、17LIVE、TIKTOK、これらはスマートフォンアプリとして非常に有名なモノです。多くの方がその名を耳にしたことがあるものばかりだと思います。これらは、すべてある日本人によって、日本に広められたものです。

■半沢龍之介さん
TIKTOKなどの人気アプリを国内に広めたのは、半沢龍之介さんという人物です。この方は、東京都渋谷区にあるClick Holdings株式会社の代表取締役社長を務めている人物です。ゲーム業界に疎いかたには馴染みの少ない方かも知れませんが、半沢 龍之介さんは、ゲーム業界の神とまで言われるほどの超有名人です。Click Holdings株式会社は、2018年6月1日に設立した、まだ新しい企業ながらも、日本のスマートフォンアプリ業界に強い影響力を持っている企業です。

これまで、Click Holdings株式会社が関わってきたスマートフォンアプリは、2021年6月時点において、400タイトルを超えています。みなさんが気になると思ったスマートフォンアプリは、Click Holdings株式会社によって日本国内で人気を博していることも多いと言えます。日本進出させたスマートフォンアプリは、どれも人気の高いものばかりとなっていて、売り上げランキングTOP100に、40タイトル以上がランクインするほどの影響力があります。それらのスマートフォンアプリの累計課金額は、およそ3,000億円以上を叩き出していますので、ゲーム業界の神と言われているのも、何の誇張もありません。

■bgs投資とは
Click Holdings株式会社の半沢龍之介さんが、現在もっとも力を入れているのがbgs投資です。bgsは、Be Gaming Stationの頭文字から来ている略語です。bgs投資がどのようなモノなのかというと、ゲームやアプリを楽しむことができるプラットフォームの開発オーナーになるための投資です。ゲームやアプリを楽しむことができるプラットフォームと言えば、GoogleplayやApp Storeが有名ですが、他に新しいプラットフォームを立ち上げる投資になります。スマートフォンアプリ市場は、新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしている方からの需要も増え、どんどんと規模が拡大しています。App Storeの売上高は、2020年に約7兆5,800億円となっている巨大市場です。

bgs投資では、自身が投資した額が多いほどリターンが多くなっています。bgs投資では、インカムゲインだけでなく、キャピタルゲインの配当ありますので、非常に投資先としては魅力的となっています。

■bgs投資の配当
bgs投資の配当は、基本的に全体の収益の中から、20パーセントを投資家に分配すると公表しています。それ以外に、全体の収益の中から15パーセントETHで比例分配されるとされています。

これ以外にも、1万ドル、3万ドル、5万ドルと高額投資している優良投資家の方に、特別なボーナスが用意されています。1万ドル分のポイントロックを2パーセント分配、3万ドル分のポイントロックを2パーセントを分配、5万ドル分のポイントロックを1パーセント分配とかなり熱い内容となっています。投資家の方にとって、非常に魅力的な商品となっています。